演劇声優塾

はじめに

この演劇声優塾を立ち上げるキッカケになったのは、1人の少女の言葉でした。

「バイトをしてお金を貯めて、来年声優の専門学校に行きます!」

ちょっと待って!
だったら、俺が教えてあげる!
この業界への道が専門学校だけではないことを。

この瞬間に演劇声優塾は産声をあげました。

芝居における演技は、どこかで学ぶものではなくて、すでに誰もが持っているものなんだと思っています。
ただそれを伝えるだけ。
伝える手段が演技なんです。

その伝えることに、センスは必要なの?
いやいやいや!まったく必要ないです!

必要なのは、本気という名のハングリーさと、後先を考えない子どものような無謀さです。
あと、素直な心…。

自分と向き合い、本気になってあきらめず、そして自分に限界をつけずに、無邪気に楽しむ。
そうすることで、誰も教えてくれない眠っている演技を、目覚めさせてくれます。

私はその架け橋となって、お手伝いしたいんです。

誰も教えてくれない
どこでもやらない
そんなことを、私は伝えていきたいと思っています。

エグゼクティブ・プロデューサー
オフィス カンナ・ビス 代表
杉咲和彌

演劇声優塾のコンセプト

演劇声優塾とは?

部活やサークル、小演劇では学べない
「役者としての上達方法」
「舞台の知識」
「プロの裏方スタッフによる講習と実技」
を教えています。
誰も教えてくれない基礎とテクニックを学ぶ「塾」です。

「強制されない参加制度」

参加する日を自分の予定に合わせて決められます

「業界や裏方等にこだわらない講師陣」

さまざまな業界の講師陣の講習を予定しています

「実技のみにこだわらないプログラム」

基礎基本からのプログラムを重視して構成されています

演劇声優塾 内容

<基礎クラス>

毎月第2日曜日の9時~17時
※他の週の日曜日に変更になることがあります
演劇基礎と演技基礎稽古をおこないます
発声、発音、呼吸法、身体訓練、エチュード基礎、ショートショート、表現等
タイムテーブル例)

9:00~10:00 着替え、アップ
10:00~10:45 筋トレ、ランニング
10:45~11:30 呼吸法、発声法
12:30~13:00 アップ
13:00~15:00 朗読
15:00~16:30 即興・ショートショート
16:30~17:00 着替え、清掃、退館

<応用クラス>

毎週木曜日夜18時半~21時半
※「基礎クラス」からの希望者のみになりますので、応用クラスのみの参加は受け付けておりません
基礎内容を更に追求した稽古をおこないます
その月度の基礎クラスに従った内容
タイムテーブル例)

18:30~19:00 着替え、柔軟
19:00~20:00 アップ、筋トレ
19:00~20:00 殺陣、ダンス
20:00~21:20 エチュード基礎
21:20~21:30 着替え、退館

<実践クラス>

毎月第4日曜日の9時~17時
※他の週の日曜日に変更になることがあります
実践演技を中心とした稽古をおこないます
読みやナレーション、朗読やレコーディング等
タイムテーブル例)

9:00~10:00 着替え、アップ
10:00~10:45 筋トレ、ランニング
10:45~11:30 作品打ち合わせ
12:30~13:00 読み合わせ
13:00~15:00 レコーディング
15:00~16:30 レコーディングチェック・ダメ出し
16:30~17:00 着替え、清掃、退館