演劇声優塾

よく頂く質問

Q.初心者でも大丈夫ですか?
A.始めは誰でも初心者で、また学生の方々のほとんどは、舞台経験が浅い方たちだと思います。
その方たちのために、この塾はありますので、未経験でも本気で取り組める方、意欲をもって参加できる方であれば、問題はありません。
まぁ練習内容はかなりハードだと思いますので、それに耐えられるというのも必要ですが…(汗)
Q.中学生や高校生なんですけど…
A.ぜんぜん問題ありません。
日曜日昼のみの<基礎クラス(毎月第2日曜日の9時~17時)>や<実践クラス(毎月第4日曜日の9時~17時)>だけの参加も可能ですし、応用クラス(毎週木曜日18時~21時半)においても、親御さんのご了承をいただければ一切不問です(笑)
Q.親から許可がもらえません
A.ん~~。
こればっかりは、親御さんのご判断になるので、なんとも…(汗)
でも日曜日昼のみの<基礎クラス(毎月第2日曜日の9時~17時)>や<実践クラス(毎月第4日曜日の9時~17時)>のみの参加もOKですから、そのクラスだけの参加でもお許しをいただけないか相談してみてください。
またそれでもご心配という場合は、親御さんとご一緒の入塾見学も検討させていただきますので、気軽にお問い合わせください。
またお問い合わせいただければ、直接杉咲から親御さんにご説明をさせていただくこともしています。
なお、演劇声優塾は、学業を最優先としています。
演劇声優塾内での学習支援もしていますので、成績が低下するということがないようにしています。
逆にここに来ることで成績が下がったなんてことがないように、日々の学習もきちんとおこなってくださいね!
Q.ちょっと不安なんですが…
A.ありますあります。
わかります!
いろんなことがよくわからず不安なのって。
(^o^;)
私がなにを言ってもあれなので、直接メンバーに聞いてみてください。
正規en塾生は、必ずブログを持っています。
そこから、直接コメント等で連絡が出来るはずです♪
彼らもまた同じような気持ちで、この演劇声優塾の門を叩いたはずです。
その不安も理解出来るはずなので、ちょこっと声をかけてみてください。
各メンバーのブログへは、メンバーページから行けますよ♪
Q.お金が…
A.お金の問題なんかで、夢をあきらめないでください!!
演劇声優塾ではホウレンソウ(報告・連絡・相談)を重視していて、ちゃんと相談してくれれば、いくらでも考えますよ!
まずは、その1歩を大切にしてください♪♪
Q.演劇声優塾のメリットってなんですか?
A.低料金で、どこも誰も教えてくれない基礎の基礎を学ぶことが出来るところです。
専門学校や事務所、養成所は入るだけでも数十万円かかります。
演劇声優塾では毎月第2日曜日の基礎クラスで1,000円、毎月第4日曜日の実践クラスで1,000円、毎週木曜日にある応用クラスで200円と、月トータルで3,000円程度です。
高校生以下なら半額の1,500円程度です。
そのおこずかい料金で、基礎を身につけることが出来ます。
誰も教えてくれなかった基礎を。
喜怒哀楽の「喜」と「楽」の違いを正確に言えますか?
外郎売りにある「鮒、きんかん、椎茸、定めて~」には意味がありますが、それを説明出来ますか?
ただなんとなくやってきたことを、きちんと身につける。
それもおこずかい範囲内で(笑)
それがメリットです。
Q.公演等はありますか?
A.定期的な公演の予定はありませんが、不定期公演はやっていきます。
公演情報については、決定次第こちらで公開していくつもりですので、ちょこちょこ遊びにきてくださいね。
Q.どんなことを教えていただけるんですか?
A.いゃいゃいゃ。
教えてないです!
演技とは学ぶものではなく、すでに身に付いているものです。
えっ!?
って思うでしょ?
私はそれに気づかせてあげているだけなんです!
だから、ハングリーさがないと意味のない場所になります。
自らが「アンテナを立てる」「盗み取る」という姿勢がなければ、ただ無駄に時間を過ごすだけになっちゃいます。
私がしていることは、それだけです。
でもそれが大切なことなんです♪
Q.見学または体験させていただくことはできますか?
A.見学のみ(見ているだけ)はお断りをしているのですが、入塾を前提とする見学参加(研修生)であれば、お受けしています。
また入塾後3ヶ月間は研修生期間となっていて、「やっぱり…」ということもあるでしょうから、初回見学参加の後に入塾を辞めるというご選択もいただけます。
演劇声優塾は自主性を求めているので、入塾や出席も含め、一切の強制はしていませんのでご安心ください。
しかし、入塾を前提とするものになるので、入塾の応募フォームから始まる入塾手続きはしていただいています。
入塾手続きの流れ
【 応募フォームからのご応募 】→【 応募確認メールに写真添付返信 】→【 審査 】→【 合否連絡 】という流れになります。
Q.研修生とは?
A.演劇声優塾というところを理解していただくために、基本的には一切の制約がない生徒です。
見学という制度をとっていないので、それに変わるものとして考えてください。
受講料も講習毎の支払いになっていますので、気軽に参加していただけます。
ただ正規en塾生のように、声優や演劇出演の斡旋はしていませんので、ご了承くださいな。
また研修生の中には、遠方生という区分けもありまして、
片道の交通費が1万円近くにもなるくらいの
来るのに4時間以上電車に揺られるくらいの
その名の通り、遠いところに住んでいるメンバーで
杉咲が特別に入塾を認めた生徒もいます。
なので、ほとんど稽古に参加出来ていませんが、れっきとした研修生です♪
Q.研修生から正規塾生になるには?
A.入塾3ヶ月後から不定期におこなわれる審査後に、話し合いと入塾書類提出をしてもらって、はじめて研修生から正規en塾生となります。
Q.出られないときがあるのですが…
A.基本的には問題ないです。
あくまでも塾なので、所定の出欠登録(連絡)だけきちんとしていただければ、基本は自由参加です。
しかし公演やレコーディングの選抜メンバーにはなれない可能性がありますので、それに関してはご了承くださいね。
Q.最初の授業はいつからですか?
A.基本的に基礎クラス(毎月第2日曜日)から、月毎のカリキュラムが始まります。
なので、初参加となるスタートは、各月の基礎クラスからとさせていただいています。
でも、基礎クラス直前の応募となると、すぐにスタートできない場合がありますので、その場合は実践クラスからのスタートも受けています。
ですから、応用クラス以外の日曜日クラスからのスタートになると考えておいてください。
Q.最終的に業界への紹介をしていただけますか?
A.この塾の目的は、声優という世界に飛び込みたくても飛び込んでいく道を知らない。またその道に乗る力がないという方たちに、その力をつけさせてあげる。というのが目的になります。
もちろん将来的な願望としては、プロダクション業で塾生にお仕事を斡旋出来ればとは思っていますが、プロダクション業を営むためには、数々の超えなくてはならないものがありまして、現状は塾のままです…。
もしお仕事の依頼を受けるようになりたいというのであれば、現状はこちらの塾では斡旋は出来ないですね。
ただ私自身が声優で、その現場に塾生の子にゲスト参加させてあげたなんてことがありました。
そういったことは、チョコチョコと経験させてあげることは出来るのかなぁ~とは思っています。
また演劇界では制作という立場にいるもので、数多くのプロダクションとのつながりはありますから、その横のつながりから、塾生の行く先の力にはなれると思っています。
ただ私の理念として、
「力がないものに、舞台に上がる資格はない」
というのがありまして、基礎基本が出来るまでは、そういったことはしないつもりでもあります。
Q.演劇声優塾のデメリットってなんですか?
A.デメリットは、事務所や養成所のような業界デビューのお手伝いはしていないってことですね。
あくまでも学ぶ場としての「塾」になりますから、業界への斡旋はしていません。
それが大きなデメリットと言えます。
演劇声優塾で基礎をしっかり身につけて、養成所でデビューへのチャンスを掴む。
これが正しい掛け持ちの方法だと思います。
Q.事務所や養成所に所属していても大丈夫ですか? NEW
A.演劇声優塾では所属は問いませんから、ご入塾いただけます。
でも社長であったり、マネージャーであったり、その許諾はいただいてほしいと思っています。
この業界は所属タレントのそういった活動に敏感なところがありますから(汗)
一時的な客演等は寛容な対応をしてもらえますが、ことレッスンや長期活動には許可が必要な場合がありますので、ご確認いただくといいと思います。
またメディア露出は避けたいという場合についてのご相談にも応じていますよ♪
Q.声優志望でなくても入塾は可能でしょうか? NEW
A.声優志望や役者志望問わず、表現者志望であれば入塾は可能です。
これまでの塾生の中には、モデルやタレント志望なんて子もいましたから(笑)
演劇界や声優界、そして芸能界に通じる道を作ってあげられたらと思っていますので♪